忍者ブログ
自分の出来事など(たまに)書き込んでいきます。それと、日記のコメントを書き込んでいってください。レス書き込みます。
| Admin | Write | Comment |
時計

この時計の時刻は閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません。

 時計の上にある赤と緑の○をそれぞれクリックすると、オンラインゲーム『PERFECT WORLD  ~完美世界~』のプロモーションビデオや最新ニュースが見れます。
カウンター
アクセス解析
左側の枠外にて常に設置してます。
プロフィール
メダルメーカー
HN:
さくらアイス
年齢:
43
性別:
女性
誕生日:
1975/07/24
職業:
(わけあり)家事手伝い
趣味:
音楽鑑賞・野球観戦
自己紹介:
 四国に住んでる女、さくらアイスです。詳しいことは下にあるバナーをクリックしてください。
b_beep.gif ダウンロード
一言:
 画面の下にある緑色の文字をクリックすると、そのページが別画面で出てきます。
ブックマーク
 あるサイトで知り合ったブログを紹介してます。




(『Cherry blossom diary』は私のもう1つのブログ、『ジャビットの海岸通り』は私のラジオ放送用のブログです)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 お昼ちょっと前、『暴れん坊将軍』の再放送見ながら食事をしてた私は、そのまま延長で『ワイドスクランブル』の最初のほうをちょっと見てました。すると……右片すみのテロップに“木村拓也コーチ 死去”と。「えっ、死んじゃったの~っキムタクコーチ。悲しすぎるよ……。復活しちゃうと信じてたのに」はぁ。本当に悲しすぎ。“喪章”と呼ばれる、黒くて短めのリボンを肩より少し下の腕につけて試合に臨んだジャイアンツナインですが、ジャイアンツの前にいたカープの選手のみんなも付けてたのはもちろん、タイガースナインも付けて臨んでたなんて……。

 木村拓也さんは去年に読売ジャイアンツを最後に選手生命を終え、今年からそこのコーチに就任したばかりでした。試合の練習中に倒れて、そのまま意識不明。そのまま……。
 投手以外、いろんなポジションを守ることができる木村さん。元々はキャッチャーだとは知らず、マスクかぶった姿を見てビックリしたことも。とはいえ、みんなから愛されてた“名わき役”。そして知的なとこもあったけど……。タイガースの金本選手が「信じられないし、信じたくありません」と言ってたようですが、誰だってそういう気持ちでしょうねぇ。
PR
 セントラルリーグがペナントレース開幕。ジャイアンツはスワローズと対戦し、無事に開幕戦を白星で始まったジャイアンツ。高校野球では、私の地元を応援しようとしましたが、接戦の末、おしくも延長でサヨナラ負けで1回戦で敗退した昨日。とても暖かかったんで、家の近くをあちこちと動き回りたいという気分でいました。

 しかし今日の朝はとても寒かったですねぇ。燃えるゴミをゴミ置き場に持って行く日だったんですが、桜も咲き始めて“春本番”を迎えようとしてるのに、すごく寒かったですねぇ。ジャケット型ベストの上に綿が入ったフード付きジャケットを羽織り、毛糸でできたようなあったかい靴下をはいたのはいいが、「寒いから、手袋はめようかなぁ。けど、春なのにおかしいよねぇ。」と思って手袋はめずに出かけたところ、やっぱり冷たい結局、ジャケットの袖に手を突っ込んで自転車に乗ることに。つらかったですねぇ。
 帰ってきて食事してからインターネットする時は、ブランケット(ひざ掛け)をかけましたが、お昼になって大分(だいぶ)暖かくなりましたが、やっぱり空気は冷たかったですねぇ。
 というわけで、今日の日記はこれにて~っ
 インターネットでラジオ放送が聴けると知ったのは、今から3年前。あるAM局のホームをあれこれ見てて、インターネットでプロ野球の中継が聴けるっていうのを知ってから。とはいえ、セリーグの読売ジャイアンツの主催かヤクルトスワローズの主催ゲームのみの中継だけ。そのころは民放TV局でもあまりプロ野球中継をしないし、ラジオはジャイアンツの試合中継をしないこともあったんで、頼りの綱でした。現在はインターネットでの放送はしてません。ジャイアンツのみなら、やってる放送局ありますけどねぇ。

 インターネットでラジオができるのを知り出してからまだ半年のある日。スカイプのチャットでインターネットの友達と会話しようとしたら、「ごめんね、今放送してるんだ」という、彼の言葉。詳しく教えてもらったのがきっかけで聴いてみると、すごく楽しい。とはいえ、邪魔してたように思えるけど、どうも腑に落ちないことがたくさん。

 まずは北海道に住むDさん。楽しく放送聴いてて、専用掲示板に書き込んだのはいいですよ。それが気に入らないのか、放送聴いて2年もたたないうちに書き込みのホスト禁止ってなんで~っいまだに思い出しても納得できません。よってメールで何度も繰り返し問いただしても返事は返って来ず。ホスト規制して楽しいの面白いのそうじゃなくて、段ボールに入ったミカンの中にある腐ったミカンを取り除けばそれですっきり。って感じでしょうが、腐ったミカンとなった私は納得できませんよ。今年の今も。腹立ってしょうがない。ふざけるなと言いたいですね。そんなことで放送続けられるなぁって思い、感心してます。もう聴いても無意味なんで忘れでもOKなんですけどね。自分自身とすれば。根に持ちすぎかな。まぁ。本当にDさんの放送は楽しかったんです。ただ私が邪魔しなきゃ放送できてたのかな。
 ここで一言。
「放送の邪魔をして申し訳ないです。が、何も掲示板に書き込めないよう、ホスト規制をしなくてもいいんじゃないっ訳が分からないようなことをしないでください」
 今日はいつものようにmixiのアプリゲームしながらビデオ再生三昧してました。なにせ去年の春からため込んでますので、なかなか減らない……。去年の冬(だったかな)に「貸してあげるね」と言って送ってくれたDVDはもちろん、本も雑誌も読めてない状態。あ~~っ、どうしよう~~っ
 それはいいとしまして、ビデオだけに集中したらいいんですが、どうもアプリゲームが気になっちゃってついつい一時停止してプレイ。これじゃ、減るにも減りませんよねぇ。さらにお父さんが友達を家に来るように呼んじゃったもんだから、中断してお菓子やコーヒーを出して……。まともに見れませんでした。この後でビデオ再生三昧すればいいかな。
(・_・)

 
 『ニコっとタウン』で知り合った男性の放送があると、そこにある彼自身の日記で言ってたので、「後で報告すればいいや」と思いつつ音声をとって聞いてます。(^^ゞ

 それはいいとして、家の人はアプリゲームが嫌いだと言ってますが、『ニコっとタウン』でのアプリゲームは、無料コインを稼がないとアバターの洋服や、家に設置するいすやベッドなどが買えないし。だからやってますが、あっという間に22000コイン稼いじゃいました。が、まだまだ稼ぐつもりです今後のために、うんと稼がないと……。
 他には『mixi』のアプリゲームに夢中。特に作物や動物を育てるゲームに夢中になりすぎ、他のはほったらかし(そりゃダメじゃん)。やってるうちに、実際に作物や動物を育てたいと思うようになるんですよねぇ。とはいえ、それと同時にお金稼ぎしてる……。作物や動物を買うのには必要だと思いますが、育てることが先決になりすぎちゃって……。お金なんて減る一方になるゲームがほとんどですねぇ。夢中になりすぎて、毎日徹夜です。
(^_^;)
 朝からおなかが痛くても食事は普通にできるという不思議な状況で、リアルフレンドと一緒に『交渉人 ~THE MOVIE~』を見に行きました。迫力があってすごかったなぁ。とはいえ、ちょこっとお間抜けな部分もあって面白かっんですけどねぇ。とはいえ、“宇佐木玲子”役の米倉涼子さん。私と同い年とはいえ、かっこいいよねぇ。スタイルも性格も。うらやましく思いましたねぇ。
 映画ですが、あらすじは言いません。けど見応えはばっちりドラマは見たことありませんが、「こんなに必死で応援しちゃう映画なら、ドラマも見とけばよかった」と思ってます。
 他にも見たい映画が1本か2本。とはいえ、みんな日本映画ですけどね。洋画はすぐに眠くなっちゃうんでパスです(それじゃダメじゃん
 本当は昨日書き込みたかった日記ですが、家のことしたりパソコン版のアプリゲーム(URLで紹介された、ダウンロードなしで自由に選んで遊べるインターネットゲーム)で遊んでたりしてたので、書き込むことができませんでした。
 言いわけはこれぐらいにします。朝にTVを見てたら、偶然にも日本TV系列ではバンクーバーオリンピックの生放送をしてましたが、他の民放系列では普通に情報番組やらワイドショーを放送してました。普通といえば普通ですが、違ったところといえば俳優の藤田まことさんが亡くなられたという訃報をやってたこと。私はインターネットのニュースで知りましたが、少し前に倒れて病院に運ばれたという情報をTVで報じられたのを見て知ったところでした。「あぁ、『はぐれ刑事純情派』に出てくる刑事さんが病院で入院されたんだ」と。私の場合、藤田さんといえば『はぐれ刑事純情派』〔TV朝日系〕の刑事さんをすぐに思い出します。素朴で優しく、人情的。再放送をしてる時はたまに見てましたが、どうも見てて飽きませんでしたねぇ。
 しかしビックリしたのが私のお父さん。彼は芸能人や有名人のことが関心ないのに、「藤田まことが死んだ……。(こうなると)わしも長くないがの~」ってみたいなことを言ってたようです。それはお姉さんから聞いた話ですけど。私は「えっ、なんで?」と思いましたが、よく考えたらお父さんは『必殺仕事人』シリーズが大好きだということに気付き、感心しちゃいましたねぇ。
≪ Back   Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

Copyright c Season in the breeze。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]